かもめ句会作品集(2019年度)

【2019年4月句会】
兼題
「土筆」「さくらもち」「うららか」

よく泣きし母なり夜の土筆煮る
両の手に持たされてゐるさくらもち
うららかに禁煙をいふ友なりき
   講師:佛渕 健悟

うららかや紅茶片手に庭に出る
   平林 久枝
うららかな陽射しを浴びて猫あくび
   石川 毅(つよし)
うららかや猫が先ゆく墓まいり
   三浦 まり子
塩漬け葉味引き締める桜餅
   杉山 朝子
子猫らの名付け親たりニボにヌボ
   田中 聖夫(たかお)
野道ゆく園児手に手につくしん坊
   埜崎 寿江(ひさえ)
仏壇の香りかすかにさくら餅
   宮田 千代子
やったよと土筆三本かかげ見せ
   佐々木 榮
うららかや衝動買いの迂闊者
   小竹 あけみ
兄と手をつなぐ道なりつくしんぼ
   南口(なんこう)圭子
うららかやクロワッサンを割る朝
   小泉 淳子
つくしの子袴で競うせい比べ
   和田 まち子

ひとりで悩んでいないで、ご一緒に!一緒に暮らしやすい中野の街を作りましょう!

Scroll Up